ブログ

夏休み明けの子ども達

 夏休み明けより、空き箱などを自由に使える場所を整備しました。
物珍しさもあって、空き箱やペットぼっとるなどを手に取り、つなげたり、中に物を入れたりしながら遊び始めています。
夏休み中に沢山準備をして、用意した箱も減るのが早いこと。毎日補充はしているのですが、・・・
だんだんと意味のあるものを作ったり、年長組では、それらを使ってお店屋さんごっこが始まったりしていました。
 庭に砂を沢山入れて整備をしました。水を流すとすぐドロドロになって乾くとカチカチになっていた場所も、さらさらと歩いても気持ち良い感触です。外に出ると涼しいところを見つけるのも上手で、木陰や、日陰で、朝顔の花や葉っぱの色水を作ったり、虫探しをしたり、いろんなところに腰をおろして水を運び砂遊びを楽しんでいます。
 コロナ感染拡大に伴い、安全な生活を守るために園での生活を見直し、みんなで集まる礼拝なども座り方を変えて、注意しながら過ごしています。9月に行う予定の運動会も10月に延期することにしました。子どもの体験はしっかり保証しつつ、できることを精一杯にやって、子どもとしっかり向き合って、楽しく過ごしていきたいと思っています。

関連記事

PAGE TOP