ブログ

アドベント礼拝 クリスマスまであと少し

幼稚園では、12月9日(水)・11日(金)にクリスマス礼拝を行います。コロナの関係で、お家の方々も1名のみ参加で一緒に礼拝のみ守る予定です。毎週金曜日に合同礼拝を行っていますが、クリスマス礼拝から4週間前の11月20日の礼拝から、アドベント礼拝が始まり、クランツの4本のろうそくに1本づつ火をともしていきます。先週は3本のろうそくに火がともりました。そして、礼拝の中で、ページェント(イエス様の降誕を劇にしたもの)を行います。年長が中心に行い、年中は聖歌隊、年少は、星や羊になって参加します。みんなで行うために、何度か一緒にページェントをやってきました。希望の役にはなれなかったけれど、どれも欠けては大事なメッセージが伝えられないことを考えて、ほかの役であっても大事にやってくれる子もいます。日に日に自信をもって演じる様子を、ほかの学年の子もあこがれをもって見ている様子が見られます。そして普段の遊びの中でも、ページェントの中の歌を口ずさみながら過ごしている様子も見られます。
 クリスマスは、プレゼントをもらえる日です。サンタさんが持ってきてくれるプレゼントや、それぞれが誰かのことを思って準備するプレゼントのことなどを思い浮かべますが、1番大きなプレゼントは、私たちのために神様がイエス様の誕生というプレゼントをして下さったことなのです。そのことをクリスマス礼拝を守る中で、子ども達と共に感謝するひと時としたいと願っています。そして、小さな子ども達であっても自分たちのできることで、周りの人に喜んでいただけるプレゼントができる日になれたらと祈っています。
 コロナで大変な中にありますが、どんな人でも、少しでも温かい気持ちが持てるひと時が過ごせますように祈っています。
 

関連記事

PAGE TOP