ブログ

クリスマスに向けて

クリスマスを待つ時期を迎えました。クリスマス礼拝で行う降誕劇(ページェント)の練習が始まり、たくさんのクリスマスの歌も各クラスから聞こえてきます。クリスマスツリーなどのクリスマスの飾りもあちこちに飾る準備をしていると、子ども達が集まってきて手伝ってくれます。今年は、コロナの関係で、町に子ども達の作ったプレゼントを届けに行くことは自粛することにしましたが、でもクリスマスの喜びをたくさんの方に伝えられるようにと、子ども達とクリスマスの飾りを作り、教師が届けることにしました。 いろんな材料を探してきて広げると何してるのと集まってきてあっという間に、たくさんのオーナメントが出来上がりました。町のあちこちで飾っていただけると嬉しいです。 
 松代病院にも毎年慰問に出かけ、病棟でクリスマスの歌を歌って患者さんや看護師さんにプレゼントをお届けしていましたがそれもできません。しかし、コロナのため一生懸命に働いてくださっていることに感謝しお届けできないかと尋ねたところ、喜んで受け取っていただけることになりました。そこで、松ぼっくりのツリーもたくさん作り、子ども達とメッセージも考え準備をし、12月2日に届けに行ってきました。少しでも、ほっとする気持ちになっていただけたら幸いです。大変な時だからこそ、みんなが幸せになれるように祈って過ごしていきたいものです。
 先週の26日には、松代消防署の方が来てくださり、避難訓練もしました。消防自動車に大喜びでした。

関連記事

PAGE TOP