ブログ

暖かい冬

今年は暖冬で、本当に暖かいです。雪が降らない、凍らない。大人にとっては助かりますが、やはり冬は冬らしく寒くて凍えるといった体験もある面必要に思います。温暖化で冬がなくなってしまうのではないか・・と心配になります。昨年のこの時期には、様々な容器に水を貼って氷を作って遊んでいました。雪もちょっとは降って遊べたはずなのに・・・。残念ですね。先日3歳以上の園児たちが散歩に出かけました。温かくて、上着を着ていると暑いぐらい、ゆっくり遊んで帰ってきました。久しぶりのお散歩で疲れてしまった子もいたようですが、歩くことは大事ですね。池も凍ってなくて、普段冬眠している魚も泳いでいました。

1月お年玉で年長はけん玉、年中は紐ゴマ、年少・未満児は手回しゴマをもらいました。1月最後の31日にけん玉大会、こま回し大会をしました。けん玉はお皿に乗せるのが難しく、乗せることができる子はあまりいませんでした。早々にできないからやらないとあきらめてしまう子も・・。できないからやらないとあきらめるのでなく、なんでも頑張る力をつけてほしいものです。年中の紐ゴマは、だいぶ回せる子が増えていました。幼稚園の中だけではできなかったことも、家に持って帰った時にお父さんやお母さんに教えてもらったといって回せるようになった子も多かったです。関心を寄せて手間暇かけることって必要なんですね。体で覚えたことは一生覚えているものです。・・人がやっている様子を見て、真似て、自分もやってみる。やっていたらできるようになった。うれしいな。そんなことを生活の中で大事にしていきたいと思っています。もうちょっとけん玉やってみようか。

関連記事

PAGE TOP