ブログ

クリスマスに向けて

11月後半から幼稚園の中も、日に日にクリスマスの飾りが増え、プレゼントを作ったり、歌を歌ったり、お話を聞いたりして、イエス様を迎える準備をしてきました。ページェントは、年長を中心に配役は年長、年中は聖歌隊、年少は羊と星になって参加します。年長の練習している姿を垣間見ながら小さい子ども達は、遊びの中でページェントの歌を口ずさんでそれぞれになりたい役になって遊んでいる姿も見られました。プレゼントを作って町のお店や、病院に届けに行って、喜んでもらえる経験をすることもうれしいことでした。

13日のクリスマス当日には、100人余りのお家の方々と一緒に礼拝を守りました。ページェントもそれぞれに自分の役割をしっかり果たして、クリスマスの出来事をお伝えすることができました。各クラスごとの歌も楽しかったです。年長がサンタさんにもお手紙を書いてくれたので、前日「サンタさんが来たら正面でページェント見てもらえるといいね」と話したところ、「それは緊張するので、高い窓からそっと見てくれるほうがいい」と言っていたそうです。(笑い)実際サンタさんも恥ずかしいので高い窓から見てそっとプレゼントを置いて帰ってしまったようですが・・・・プレゼントをもらってうれしそうな子ども達でした。

14日は、卒園生クリスマスが行われ、1,2年生を中心に30名余りが参加してくれました。今年はインフルエンザがちょうど流行していたり、高学年は用事があったようで参加が少なくて残念でしたが、大きくなった卒園生に会えて幸せでした。礼拝、ゲームなどをして楽しみました。

22日の松代教会のキャンドルサービス(午後5時から6時)には、礼拝の中で年長が配役を変えてページェントを行います。まだまだこれからもクリスマスのうれしいひと時を大事に過ごしていきたいものです。みんなが幸せに過ごせますように祈りつつ。

 

関連記事

PAGE TOP