ブログ

小学校へ、年長お茶会

5日に松代小学校の5年生との交流会が開かれ、年長児が松代小学校へ出かけました。道中は大騒ぎだったのに、学校の玄関でお出迎えされると借りてきた猫のように静かになったようです。(笑)一緒に体育館でゲームなどをマンツーマンで一緒に遊んでくれたようで、徐々に元気になって最後には手作りの金メダルをかけてもらい笑顔になり、喜んで帰ってきました。それぞれの小学校の1日入園もあり、学校に出かける機会もあります。交流して遊んだり、学校の中を見学したりする中で、学校の様子を少しでも知ることができ、少しでも安心して入学できるようにと願っています。

9日(土)には、年長児のお家の方を招いたお茶会が開かれました。年長のお部屋に畳や屏風など設置され、お茶室に模様替えされ、教師も着物でお出迎えをしました。子ども達は、年間6回ほど吉澤先生にお稽古をしていただき、お家の方へお茶を運び、おもてなしをします。(お家の方も1回お稽古をしました。)30分余りの短い時間ですが、いつもとは違う心地よい緊張が漂う中でのお茶会は、親子共々にかけがえのない時となったことでしょう。吉澤先生がこの日のために準備してくださった掛け軸「ありがたい おかげさま」の言葉通り多くの方に支えられ、今を迎えられていることは何てありがたい事でしょう。おかげさまです。という思いを、しみじみと感じるひと時でした。

 

関連記事

PAGE TOP